上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
最近のお気に入り。

棒。

大好き過ぎて、一昨日家の中にまで入れようとしてた

ぼろぼろの

ただの棒。



254
はいはい。かーちゃんはそっちのはしっこ持って!


246
引っ張って!ぐるぐるやって!


247
あっ!鳥さん達が何か喋ってるよ…








248
かーちゃん、ちゃんと棒もって!


249
ぐるぐるぐるぐる〜〜〜


250
あっ!猫ちゃんが窓辺で何か言ってるよ…




集中力がまったくない娘です。。




スポンサーサイト
02/28|未分類コメント:(4)トラックバック:(0)TOP↑
それは2日前の事。

私達の夕飯時、お外から近所犬達の鳴き声が。
きび子さんったらお外に出たくって遊びたくってうずうずしちゃって
私達の肘や脇を鼻先で”ねえぇ、ねぇぇ〜”のつんつん攻撃。
これがいつもよりしつこい。
ダンナが噴火して、きび子にリードをつけてベットの足元に括りつけた。

この時、ベットが引きずられたような音がキーーーっ!っと。
ビビリのきび子が案の定ビビって一気に大人しくなった。

その後、伏せをしながら私たちには尻しか見せず、ずーーーーーと壁を見つめていた。
とってもご傷心の様子。

一段落してから彼女を庭に放した。
いつものように楽しそうに庭へかけっていった。

それから…

始まったのです。
ベット使いませんストライキ。

いつもなら、おやつのクッキーをもらう時はかならずベッドの上へ。
(通常ベッドは”home" と呼んでます)
ごはんの時もベッドの上で”待て”。
何かと躾けの際にベットの上で待機させてたのに…。

何度言っても絶対にベッドの上にあがりません。
大好きな夕飯時なんか、こっちがコマンドださなくても
ベッドの上に跳ね上がって待っているくせに。

ベットの足元に縛られたのがよっぽど怖かったのかな?と思ってたので
やさしく根気よく誘導してみたけど、まったく近寄らず。
きび子のご飯の時間がどんどん過ぎていったので、
無理矢理抱っこでベッドの上にのせて、”よくできまちたね〜”と褒め殺して
ご飯をあげた程だった。

夜だってぜんぜん違う場所で身体を丸めて寝ていた。

かーちゃんはちょっとかわいそうになって、次の朝とーちゃんに
「もうあまり酷く怒んないでね。きび子が怖がってベッドを使わなくなっちゃったよ」と
ぼやいたら、「えっ?彼女ちゃんと朝ベットで寝てたぞ!」と。

なぬ??

でも、その日の私の”go home"というコマンドに反応はすれど
やっぱりベッドに乗る事はなかった。

で、
ちょっと時間を置いて、こっそり彼女の様子を伺ってみると…
おいおい。なんだ!使ってるぢゃん、ベッド!!

怖くて近づかなかったんじゃないんだね、こりゃ。
”私、怒ってますのよ!”の意思表示だったんですな。まったく。。
なので、こっちもその気で”go home"でベットにいかなかったら
それはそれでよろしい。何も貰えません状態にしといた。

そしたら、、彼女の中で和解策でも出来上がったのか?
次の日は、まるで何事もなかったように今まで通り
言う事を聞くようになりました。

きび子のストライキは2日で幕を閉じました。
彼女には何の利益もなかったけどね。


244



02/26|未分類コメント:(0)トラックバック:(0)TOP↑
買い出しの都合で、この日は ちょっと遠出。
移動途中にあるForest hills Park という大きな公園の中に
Dog Runがあるらしいのできび子も連れて初めて行ってみました。

公園全体は大きいのですが、ドックランはまあまあの大きさでした。
でも、ここには色々な段差があったり、木の橋があったり、タイヤのトンネルがあったり
きび子にとっては初めてのものばかり。ちょっと彼女をけしかけてみるも
どれにもビビってまったく興味なしw

ランの端っこに<ここの常連さんかな?>犬ちゃん達のお墓があるのですが、
そこにいた犬ちゃんたちはずっかずっかと入ってうんここまでしておりましたw
まあ、西洋ではお墓の中で遊んだりするのは死者にとって良い事とされてるようなので
犬ちゃんたちもそれをご存知なのかしらね。
夏だったら緑がきれいなんだろうけど、今時期は枯れ枝ばかりでちょっと淋しいね。

243

きび子は走り屋なので、お友達を見つけるとかけっこ遊びをします。
かけっこ好きな子を見つけてはその子をまず追いかけ、
その後はひたすら”今度はあたしを追いかけて〜〜〜”と全力疾走。
だいたい他の子は途中で疲れちゃうから、数回でおしまい。
きび子にとっては至福の時。

でもね、このかけっこ遊びなんですが…
以前、そうやって他の子とたくさんかけっこ遊びした後、
ちょっと休憩〜って思ってとーちゃんの所に戻ったとたん
遊びを見てて興奮したピットにガブリとやられちゃったので、
その時の記憶がしっかり植わってるのです。
一緒に遊んでても、途中から興奮して吠えたり唸ったりする子は
すごく怖いらしくて、一気にシッポがくるりんとお腹の方へまわってしまって
ブルブルちゃんに。だから、以前はレスリングごっこも得意だったけど
もうほとんどしなくなっちゃった。
やはりあの事件はトラウマになっちゃいました。

242

今はもっぱら追いかけっこ遊びばっかりでーす。



02/21|未分類コメント:(6)トラックバック:(0)TOP↑
大嫌いだった車に元気よく飛び乗るまでになったきび子さん。
もう車酔いで吐くことはないよ。すっごい進歩しました。
でも、揺れる車中はやっぱりまだ慣れない。
車が到着すると、我れ先にと降りたくてしょうがないきび子さんです。

241
ここね、なんだかあちこちから音がするから落ち着かないのよぉ。
あたしの周りでいろんなモンがビューンって動いてんのよ!


公園からの帰り道、車の調子が悪く点検の為に途中ストップ。
早く外に出たいきび子さんの目の前に
なぜか立派な焼き魚の半身がごろりと道に。
もちろん車から降りるやいなや瞬時に食らい付き。
素早過ぎて、かーちゃん全然気がつかなかったわ。
ダメダメ離しなさい!といってもぜんぜん聞かず。お魚くわえたドラ猫状態。
すぐに魚を奪い取りましたが、本人あまり執着心ないようで
”あら、ダメなの?”ってな感じで気持ちを切り替え、次はお散歩をせがまれました。

なのでとーちゃんがエンジンチェックしてるあいだ、
ちょっとその辺をお散歩してきました。



02/19|未分類コメント:(4)トラックバック:(0)TOP↑
ニュースでは大雪警報厳戒体勢突入とされてたNYですが
心してた割には、うちの近所はそこまで酷いものではなく
久々の大雪におおはしゃぎの方が…

233
朝目覚めて窓の外を眺める。ふむふむ。なかなかの白銀っぷり。


234
とーちゃんと玄関前の雪掻き。


240

236

237

235

239
……まだ家の中には入らないわよっ!!



02/10|未分類コメント:(2)トラックバック:(0)TOP↑
親戚のおばあちゃんが亡くなったので
お通夜とお葬式に参加してきました。
服飾関係のお仕事を長年されてて、お洒落で白髪のきれいな
キャサリンおばあちゃん、98歳の大往生でした。

教会はダンナの実家の近くなので、きび子を連れて
義母さんの所へ泊まりで向いました。

きび子さん、最近めきめきと車に慣れてきて、2時間程の旅も吐き戻すことなく
よい子で後部座席に座っていられるようになりました。
以前は車の前でガタガタ震え、身体全体で拒否。発車からものの5分くらいでゲロゲロ。
抱っこして乗せ、膝の上で抱えたり、窓を開けて空気を入れてみたり、
音楽をかけてみたりと試行錯誤。
酔い止めの薬の存在は知っていたのですが、なるべく薬なしでどうにかならないかなと
近場の公園に車でちょこちょこ行くようになったら、ようやく慣れてきました。
もう抱っこしなくても、自ら車に乗ったり降りたりできるようになったよ。
大嫌いな車中で、こちらが声をかければかけるほどヒーヒーとナーバスになっていたので、
適度に無視してたのも良かったのかな。
それと、きび子はおばあちゃんの家が大好きなので
嫌な車に乗っても、かならずどこか楽しい場所に行くってわかってきたのかもね。

大きなお庭で大はしゃぎしても誰からも怒られないから
大好きなおばあちゃんの家で一人留守番でも全然平気。
たのしいの大好きなきび子さん。
お庭にあった従弟犬、アメリカンブルドックのウインストン君のうんこを
首まわりになすり付けて上機嫌(笑)
あっちでピョンピョン、こっちでピョンピョン。
おばあちゃんに”お猿さん”呼ばわりされてるきび子さん。

でも、いざ帰る時間になったらいきなりしおらしくなっちゃって
テレビを見ていたおじいちゃんの横にちょこんと伏せてプチ帰宅拒否。
おばあちゃんが、今週一杯家で預かってもいいわよ!と言ってくれましたが
お世話になるわけにはいかず(イザ!という時にそれは取っておきたいのでっすw)
昨日の夜、深夜過ぎに無事我が家に戻ってきました。


232

移動中の写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。。
これは帰宅後ドヤ顔のきび子さんw 
首周りには、まだ拭いきれてなかったうんこのかすかな臭いが…




02/07|未分類コメント:(1)トラックバック:(0)TOP↑
プロフィール

sugi

Author:sugi
●名前
きび
●性別

●犬種
Beagle & Australian Cattle Dog/Mix Tricolor
●誕生日
9/24/2011
●サイズ 
中型犬
●Bite History
None
●兄妹
Irean, Ivan, Ida(きび), Isabella

ケンタッキー州の保健所から、NYの動物愛護団体チームに引き取られ、そして我が家にやってきました。4兄妹の中で最後まで残ってたきびこさんでした。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
click it ! Thank you
リンク
Hello
きび子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。